企画展「秘スル花ヲ 知ルコト ―山科理絵が描く能楽世界―」

キカクテン「ヒスルハナヲシルコト ―ヤマシナリエガエガクノウガクセカイ―」
  • 気になる
    3

能楽の本質と美の理念を堪能

生死を超越し、夢と現をたゆたう能楽。本展では気鋭の日本画家・山科理絵が、能からインスピレーションを得て生み出した作品をご紹介。和紙に岩絵の具、墨、金箔などを駆使して描かれる女性や花鳥は、繊細・艶麗でありながら、ときに冷めた情念を感じさる。室町時代の能役者・世阿弥が「花」という語に結晶させた、能楽の芸の本質と美の理念をご堪能あれ。

開催日 201734日(土)〜2017625日(日)
開催時刻:10:00~18:00(最終入館17:30)
開催場所 金沢能楽美術館
住所 石川県金沢市広坂1-2-25
アクセス JR北陸本線「金沢駅」から北陸鉄道バス(香林坊方面行き・所要約6分)「香林坊」下車、徒歩5分
URL http://www.kanazawa-noh-museum.gr.jp/topic/947
料金 入館料:一般300円、65歳以上200円(祝日無料)、高校生以下無料
お問い合わせ 金沢能楽美術館
TEL:076-220-2790
FAX:076-220-2791
チェックイン0
気になる3

掲載情報は2017年3月21日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小

周辺のスポット

周辺のイベント