紙祖神岡太神社・大瀧神社「神と紙のまつり」

シソシンオカモトジンジャ・オオタキジンジャ「カミトカミノマツリ」
  • 気になる
    1

1,500年の伝統を誇る、越前和紙が主役!

約1,500年前に紙漉きの技術を伝えたとされている春例祭は、紙の神様を祀る紙祖神岡太神社・大瀧神社の例大祭にあわせて行われる。品質、量、種類などで「日本一」とされる越前和紙が主役のお祭りで、和紙の里通りではテントや屋台が並び、さまざまな和紙の即売など、大堀り出し市を含む多くのイベントが開催される。

開催日 201753日(水)〜201755日(金)
開催時刻:10:00
開催場所 紙祖神岡太神社・大瀧神社ほか、パピルス館前~越前和紙の里通り
住所 福井県越前市大滝町23-10
URL http://www.washi.jp/
料金 観覧無料
お問い合わせ 神と紙のまつり実行委員会(福井県和紙工業協同組合内)
TEL:0778-43-0875
主催 神と紙のまつり実行委員会
備考 ※このイベントは、紙祖神岡太神社・大瀧神社周辺でチェックインできます
チェックイン0
気になる1

掲載情報は2017年4月20日配信時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。
>間違いを報告する

拡大 縮小